二つの薬の違いは?

many white blister packs on the floor

プロペシアとフィンペシアは同じ効果が期待できますので、どちらを使用するのも自由です。ただ、二つの薬の違いについては正しく理解しておきましょう。
世界的に有名な薬はプロペシアの方です。プロペシアは開発依頼世界中で利用されており、世界中のAGA患者を救ってきました。一方で、フィンペシアはプロペシアのジェネリックという位置づけです。当然効果は一緒なのですが、プロペシアと比べてフィンペシアは実績データが少なくなっています。もちろん同じ効果があるので、時間がたてば同じ程度の実績が上がることが期待できるのですが、知名度と信頼度が気になる方はプロペシアを使ってみましょう。
ただ、ジェネリックなので、圧倒的に安くなっているのはフィンペシアです。プロペシアが

ただ、ジェネリックなので、圧倒的に安くなっているのはフィンペシアです。プロペシアが一錠あたり200円なのに対し、フィンペシアはなんと36円程度になっています。
この事から、お金に余裕があって、安心して治療を行いたい方はプロペシアを、お金がない方や、合理主義の方はフィンペシアを使うことが多いようです。
どちらか選ぶ際に覚えておいていただきたいのは、プロペシアとフィンペシアによるAGAの治療は長期化するということです。薬を飲むのを止めてしまうと、とたんにDHTの量が増えていきますので、また薄毛が進行していきます。かなりの長期間にわたって服用することも考えながら、予算に合った薬を選びましょう。